投資用語

欧米を中心にP2Pレンディングが流行しており、P2Pを使った投資を行う投資家も増えています。年々市場も伸びており、日本でも今後広まる可能性があるサービスなのではないかと期待されています。この記事では、P2Pの概要、メリット、デメリット、日本・世界での現状についてまとめます。 P2Pレンディングとは? P2Pレンディング ...

投資用語

バイバック株は株価が上がりやすいため、投資家に注目されています。現在のアメリカ株の好調を牽引する要因として、バイバック企業の存在が挙げられます。この記事では、バイバックの概要についてまとめます。 バイバックとは? バイバックとは、日本語で「自社株買い」のことです。自社株買いとは、ある企業が発行した株式を、その企業が自ら ...

投資用語

投資家GLOBEXという単語を見たことがないでしょうか?GLOBEXは世界最大の先物・オプション取引のシステムで、世界中の投資家がこれに接続して取引を実施しています。この記事では、GLOBEXについてまとめます。 GLOBEXとは? GLOBEX(シカゴ先物取引システム)とは、CMEが提供する電子取引プラットフォームで ...

投資用語

CMEは世界最大のデリバティブの取引所として有名で、日経先物、日経225オプション、ダウ先物など様々な金融商品が取引されています。この記事では、CMEの概要、歴史などについて解説します。 CMEとは? CMEとは、Chicago Mercantile Exchange(シカゴ・マーカンタイル取引所)のことで、アメリカに ...

投資用語

株のインターネット掲示板などで「ハイカラ」という言葉を目にします。ハイカラはネットスラングの一種で、空売りのシステムのことです。この記事では、ハイカラについて解説します。 ハイカラとは? 株の世界でのハイカラとは、SBI証券の「HYPER空売り」のことを指します。通常では空売りできない銘柄を空売りすることができる仕組み ...

投資用語

カップ・ウィズ・ハンドルが株価チャート上に現れると、株価が暴騰する、と言われています。必ずしも株価が上昇するわけではありませんが、成功例が多いため、形を覚えておくといいと思います。 カップ・ウィズ・ハンドルとは? カップ・ウィズ・ハンドルとは、アメリカの投資家のウィリアム・J・オニール氏が提案したチャートのテクニカルな ...

投資用語

アメリカのトリプルウィッチング・デー、トリプルウィッチング・アワーの前後は株価が荒れやすいと言われています。値動きが激しくなりやすい傾向があるため、投資家としては注視すべきポイントでしょう。この記事では、トリプルウィッチングについてまとめます。 トリプルウィッチングとは? トリプルウィッチングとは、アメリカ市場で、「株 ...

投資用語

先物取引は一般的にレバレッジをかけて取引を行っている投資家が多いため、相場が大きく変動した場合に備えて、あらかじめリスクを抑えておく必要がある場面があるかと思います。この記事では、このような場合に使われるクロスヘッジ取引について紹介します。 クロスヘッジ取引とは? 先物取引において、ある原資産をヘッジする場合に別の原資 ...

投資用語

新興株は赤字だったり、成長期待で利益の額に対して大幅に割高に株価が推移したりするため、伝統的なPERやPBRなどの指標では、株価が割高か割安かを判定することは難しいとされています。PSRは新興株銘柄の株価が割高か割安かを測るためによく使われる指標で、このような新興株を分析する際に有効だとされています。この記事では、PS ...

投資用語

アメリカのクアドルプル・ウィッチング・デーの前後は株価が荒れやすいと言われています。値動きが激しくなりやすい傾向があるため、投資家としては注視すべきポイントでしょう。この記事では、クアドルプル・ウィッチング・デーについてまとめます。 クアドルプル・ウィッチング・デーとは? クアドルプル・ウィッチング・デーとは、アメリカ ...