【2019年】仮想通貨取引所おすすめランキング


仮想通貨の取引を始めたい場合は、仮想通貨の取引所で口座を解説する必要があります。

多くの取引所がありますが、それぞれ扱っているコインの種類や手数料に違いがあります。

1位:bitbank(ビットバンク)

取り扱い通貨

BTC, XRP, ETH, BCH, LTC, MONA

手数料

Maker:-0.05%

Taker:0.15%

※Makerは板にない指値注文をすること、Takerは板にある指値注文/成行注文をすること。

最小取引単位

0.0001(全通貨共通)

利点

・Rippleの取引高が世界有数

・Makerでの手数料がマイナス(手数料が受け取れる)

・スマホアプリが充実

2位:GMOコイン

取り扱い通貨

BTC, XRP, ETH, BCH, LTC

手数料

Maker:-0.01%

Taker:0.05%

最小取引単位

0.0001BTC, 10XRP, 0.01ETH, 0.01BCH, 0.1LTC

利点

・GMOグループが運営している(運営体制が比較的安心)

・Makerでの手数料がマイナス(手数料が受け取れる)

・仮想通貨のFXでアルトコインも取引可能

・スマホアプリが充実

3位:Zaif(ザイフ)

取り扱い通貨

BTC, ETH, BCH, XEM, MONA

以上に加えて、いくつかのトークン(ZAIF, XCP, BCY, SJCX, FSCC, PEPECASH, CICC, NCXC)が取引可能です。

手数料

Makerは0%、TakerはBTC0.1%、ETH0.1%、BCH0.3%、XEM0.1%、MONA0.1%。

トークンはPEPECASH以外は0.1%で、PEPECASHは0.01%。

最小単位

0.001BTC, 0.001ETH, 0.001BCH, 0.1XEM, 1MONA

利点

・独自トークンの取り扱いがある

・手数料が安い

・積み立て投資に対応している

4位:Coincheck

取り扱い通貨

BTC, XRP, ETH, BCH, ETC, XEM, MONA, LTC, LSK, FCT

手数料

BTCのみ取引所で売買可能。手数料はMaker/Taker共に0。

アルトコインは販売所で購入する必要があり、スプレッドは平均2%-5%程度。

最小単位

0.0001BTC

利点

・XEM流出事件以降、マネックスグループ傘下に入り、資本が安定している

・アプリの見やすさに定評あり

・他の国内取引所では買えない仮想通貨も買える

5位:DMMビットコイン

取り扱い通貨

BTC, XRP, ETH, BCH, ETC, XEM, LTC

手数料

手数料自体は無料だが、所定のスプレッドがある。

2019年現在、BTC:2500円、XRP:0.455円、ETH:700円…、と約1%程度のスプレッドがある。

また、レバレッジ取引で建玉を翌営業日に持ち越した場合、0.04%/日の手数料が発生。

最小単位

0.001BTC, 1XEM, 0.01ETH, 0.01BCH, 0.1ETC, 1XEM, 0.1LTC

利点

・最大4倍のレバレッジ取引が可能

・買いだけでなく、売りから取引を行うことも可能

・DMMが運営しているため、安心感がある

・PC/スマホ向けアプリ共に利便性が高いと評判

6位:SBIバーチャル・カレンシーズ

取り扱い通貨

BTC, XRP, ETH, BCH

手数料

手数料は0だが、スプレッドがある。スプレットは約1%。

取引所ではなく、販売所の形態をとっている。

最小単位

0.0001BTC, 0.0001ETH, 10XRP, 0.0001BCH

利点

・SBIが運営しているため安心

・Ripple社と提携するなど、仮想通貨の普及に積極的

7位:BITPoint(ビットポイント)

取り扱い通貨

BTC, XRP, ETH, BCH, LTC

手数料

無料。ただしスプレットは広めになりやすい。

最小単位

0.0001BTC, 0.01XRP, 0.0001ETH, 0.0001BCH, 0.01LTC。

利点

・手数料が無料

・東証2部上場のリミックスポイントが運営している

・セキュリティを売りにしており、証券会社と同レベルのセキュリティ

その他

BitFlyer

以前は世界最大の取引所でしたが、しばらく新規登録を停止しています。

Liquid by Quoine

国内唯一とも言えるほど、不正の指摘が少ない会社。

流動性は少ないものの、運営が信頼できる取引所です。

FISCO

運営母体のFISCO社はZaifを買収したため、この2つの取引所は合併される予定です。

流動性は低いのでFISCOよりはZaifに口座を作ることをお勧めします。

BTCBOX

利用者が少なく流動性が低いのが難点です。

売買手数料はBTC0.05%、ETH/BCH/LTC0.1%なので、裁定取引に向いていると言われています。