【資産公開】2021年4月末の資産運用状況・ポートフォリオ公開


2020年4月末時点の全保有資産とポートフォリオを公開します。

昨日、Zaifが仮想通貨XYMを5月10日から随時付与する、とアナウンスしたため、付与予定のXYMも資産として計上しました。

これにより、総資産が3000万円を突破しました!

資産状況(2020年4月末)

まずは恒例の最新の資産状況を報告します。

資産総額は3015万円(先月比+95万円)となりました。なお、今月の投資による増加分は約90万円でした(うち、XYM付与による増加予定分が82万円)。

年収・投資方針などについてはこちらで公開しています。

なお、これまでの資産推移は以下の通りです。

ポートフォリオ

全体

資産のポートフォリオは以下のようになっています。

なお、全て円ベースに直しており、グラフ中に表示されている金額の単位は万円です。

今月は、日本株を積み増しました。買いました日本株は5月・6月頃に売る予定です。

外国株

外国株ETFの保有分は、TOK:200万円です。

また、外国の個別株は合計1600万円分で、保有銘柄は、ロイヤル・ダッチ・シェル(RDS-B):273万円、デジタル・タービン(APPS):249万円、クラウド・ストライク(CRWD):243万円、サービス・ナウ(NOW):226万円、フォーティネット(FTNT):342万円、インフォシス(INFY):268万円分です。

個別株は元々それぞれ250万円分ずつ買っているので、RDS-B・FTNT・INFYは含み益状態、APPSはトントン、CRWD・NOWが含み損状態です。

※なお、売却時には分離課税20%が課税されるため、資産総額の計算の際は含み益の税金分を引いて計算しています。

アメリカ市場は4月は上昇しましたが、サービス・ナウの決算が市場の期待外れで暴落したことなどからあまり含み益は増えませんでした。

日本株

その他(従業員持株会/年金積立):20万円、ソフトバンクグループ:200万円です。

ソフトバンクグループを買った理由ですが、中国の景況感が良くなってきているにも関わらず、中国株が調整局面に入っているので、中国株を押し目買いする目的で購入しました。

※参考)ソフトバンクグループの株式価値の約半分はアリババ株なので、ソフトバンクグループに投資すると、実質的にアリババやアメリカのIT関連銘柄に分散投資していることになります。

年始にニューヨーク証券取引所が、アメリカのADRで上場している中国株を上場廃止を発表する(この際は後で撤回しました)など、直接中国株を買うのはリスクが大きそうだったので、ソフトバンクグループに投資することで間接的に保有する意図で購入しました。

また、IT関連銘柄の株価が堅調で、ソフトバンクグループの保有している株式の資産価値が上昇しているので大きく下落はしにくい、と予想しています。

実際、4月21日に純利益が4兆円半ばくらいになる、と報道され、株価は比較的堅調に推移しています。

債券

iシェアーズ・コア 米国債7-10年 ETF(1656):250万円です。

株価のバリュエーションが高くなっているため、資産の多様化のため債券のETFに少し投資しています。

ヘッジ目的なので、債券に大きく投資する気はありません。

コモディティ

金(Gold, 1326):250万円です。

金に関しては債券と同様にヘッジとして長期保有目的なので、大きくポジションを変化させる予定はありません。

長期金利が上昇してきていることを踏まえると、金価格はしばらく低迷を続けるかもしれませんが、ヘッジのため全資産の5-10%を目安に保有を続ける予定です。

仮想通貨

Bitcoin: 110万円、XYM: 82万円(1XYMあたり31.2円として算出)です。

昨日、Zaifから『XYMを5月10日から随時配布する、5月17日から取引開始する』とアナウンスがありました。

これにより、私はスナップショット(権利確定)前に26,600XEMを購入していたため、26,600XYMが付与される見込みです。

付与されない可能性も一応あったので、とりあえずは一安心です。(*^^)v

ただ、4月28日に仮想通貨大手取引所のBinanceがXYMの出金を開始したものの、取引を開始しなかったため、Binance出金組の売り圧力がかかり、一時22円程度まで暴落するなど、価格が著しく暴落しています。

現状XYMの取引ができる取引所が少なく、流動性が低い状態なのですが、これから取り扱う取引所が増えればまた上昇するかもしれませんし、売るタイミングが悩ましいです。。

Zaifの初取引値がいくらになるのか要注目ですね。最初は換金売りが優勢だとは思いますが。。

来月の予定

XYMを資産計上した影響もありますが、今月は初めて総資産が3000万円を超えました!

昨年6月に総資産2000万円を突破したので、10か月で1000万円増えたことになります。コロナ後の資産バブルのおかげでかなりハイペースで達成することができました。

ここからさすがに資産バブルが落ち着いてくると思うので、来年までに4000万円を超えるかどうかはかなり微妙だと思いますが、とりあえず来年末あたりに4000万円超えを目指して資産運用を続けたいと思います。