「サンデーダウ」とは?土日も動く!


最近、株の暴落が多くなっており、週明けの株価が気になる人が多くなっているようです。

そのような時、サンデーダウを参考にするといいかもしれません。

完璧ではありませんが、ある程度週明けの株価が予想できるので、土日に株価が気になる方にはおススメです。

ここでは、サンデーダウについて解説します。

サンデーダウとは?

サンデーダウ(Sunday Dow)もしくはウィークエンドダウとは、土日でも動く株式市場です。

ニューヨークダウだけでなく、イギリスのFTSE100、ドイツ株式指数(DAX)、香港ハンセン指数などが取引されています。

有名な取引所は、IG証券が提供している「Weekend Wall Street」です。

取引時間

日本時間で、土曜日の13時もしくは14時頃から月曜日の市場が開くまでです。

サンデーダウの仕組み

基本的には証券会社の顧客同士で買いたい人と売りたい人をマッチングさせて取引する方式です。

したがって、市場参加者はあまり多くありません。

信頼性は?

市場の参加者が少ないので、細かな動きの場合はそれほど参考にしなくても良いとされています。

ただし、大きな判断材料があった場合は最後の逃げ場になる可能性があるため、リスクヘッジのために参加するのは悪くないと思われます。