【鳥貴族】Go To Eatで買い?


Go To Eatキャンペーンのおかげで鳥貴族の客足が伸びているようです。

これに伴い、個人的にかなり株価が上昇する可能性があるのではないか、と予想しています。

この記事では、周辺情報についてまとめてみました。

Go To Eatの概要

Go To Eatでは、オンライン飲食予約を行った場合、昼食時間帯は500円分、夕食時間帯(15:00以降)は1000円分のポイントが付与されます。

ポイント付与の上限は、1回あたり最大10人分で、回数の上限はありません。

ポイント付与の期間は2021年1月末までで、利用期限は3月末までになります。

なぜ鳥貴族?

オンライン飲食予約で鳥貴族が対象になっています。

鳥貴族はお通しがない上、1品298円均一(税抜)であるため、1品だけ頼んで帰宅すれば、理論上、1000円からの差額分が儲かることになります。

これは、予約した時点で利用金額に関係なく1000円分のポイントが付与されるため、こんな事態が生じています。

この謎の錬金術のおかげで、鳥貴族をはしごする人がいるようです(ネット上では、「鳥貴族ラリー」「Go To 鳥貴族」「鳥貴の錬金術師」「Go To 乞食」とか言われたい放題のようです(笑))。

株価への影響は?

私も実際に足を運んでみて、店員さんにお話しを伺ってみたところ、「客足が驚くほど戻って、安心している。数えていないのでわからないが、肌感覚では予約数が5倍くらいになっている」とのことでした。

本当に5倍になっているかどうかはわかりませんが、かなり客足が戻ってきていたのは事実のようです。

※1名のみのヒアリング結果ですし、店舗によっても差異があると思われるので、あくまでも参考情報として捉えてください。

懸念点

ただし、鳥貴族はオンライン予約サイトに1名あたり50円~200円程の手数料を支払っています。

そのため、1品だけ頼んで帰宅されると手数料がかさみ、損失を出してしまうリスクがあります。