仮想通貨

ペイパル(PayPal)が仮想通貨事業に参入する、と表明しました。仮想通貨は実需がほぼないことが問題でしたが、巨大決済サービスのペイパルで使えるようになれば実需が一気に増える可能性があります。 概要 約3億4000万人のユーザを抱える決済サービス大手のペイパル(PayPal)社が、仮想通貨を使って決済できるサービスを提 ...

仮想通貨

日銀がデジタル通貨の実証実験を開始することを発表しました。将来的には仮想通貨の技術も活用しつつ、より便利で安全な通貨システムを提供できる可能性があり、注目されています。このデジタル通貨とは何か、実験の目的は何かついてまとめます。 日銀がデジタル通貨を実験 日銀の黒田総裁が、今後のデジタル円の発行に向けて、必要な条件や課 ...

投資用語

相場の格言で、「もうはまだなり まだはもうなり」というものがあります。これは、相場は投資家の予想の通りにはなかなか動かない、慎重に投資判断をすべきだ、という意味です。 格言の意味 「もうはまだなり まだはもうなり」とは、もう相場の底値(高値)だと思う場合はまだ底(頂点)ではない、まだ下落(上昇)すると思う場合はもうこの ...

株 & 為替

ジム・ロジャーズ氏は世界三大投資家と呼ばれる方の1人ですが、ポジショントークが多いのではないか、と言われています。そこで、近年のジム・ロジャーズ氏の発言・予測、その後当たったかについてまとめてみました。 2015年 しばらくは日本株を買い続ける 3月、週刊現代の独占インタビューで、「日本株を買い続けている。日銀があとど ...

投資用語

SOFRはアメリカの銀行間取引の指標となる金利です。LIBORの移行先になると言われており、将来的には世界中の債券金利の基準になる可能性が高そうです。この記事では、SOFRについてまとめてみました。 SOFRとは? SOFRとは、2018年4月から公開されている、アメリカの銀行間取引の指標となる金利で、金融機関同士での ...

株 & 為替

Twitterで「給付金15万円」というワードがトレンド入りするなど、再度給付金が配られるかもしれない、という期待が広がっています。ただ、この給付金の有無や金額については微妙な情勢です。この記事では、給付金の支給の有無や金額に関する情報をまとめます。 支給はある? 新型コロナウイルスの経済対策として、自民党の有志のグル ...

投資用語

アイランド・リバーサルがチャート上に現れるとトレンドが転換すると言われています。この記事では、アイランド・リバーサルについてまとめて解説します。 アイランド・リバーサルとは? アイランド・リバーサルは株式のテクニカル分析に使われる概念で、窓を開けて上昇/下落した後、逆側に窓を開けて下落/上昇したチャートのことです。チャ ...

投資用語

ToSTNeT取引とは、東京証券取引所の立会外取引のことです。バスケット取引・大口取引・自社株買いなどで使われるため、「ToSTNeT」という言葉自体は見たことがある方も多いのではないでしょうか。この記事では、ToSTNeT取引の概要、ToSTNeT-1・ToSTNeT-2・ToSTNeT-3の違いについて解説します。 ...

株 & 為替

中国人民銀行が、急激な人民元高を抑止するために、人民元をショートする際の準備金を撤廃することを発表しました。現状、中国は通貨安政策をとっていませんが、将来的に元高が続くのであれば、中国も通貨安戦争に参入してくるかもしれません。この記事では、発表内容の概要や背景についてまとめます。 ニュースの概要 中国の中央銀行にあたる ...

投資用語

中小型の成長株への投資を考える場合、PEGレシオという指標が参考になります。PEGレシオは現在の利益だけでなく、利益成長率も考慮した指標です。この記事では、PEGレシオの概要・計算方法・使い方について解説します。 PEGレシオとは? PEGレシオとは、Price Earnings Growth Ratioの略で、企業の ...