投資用語

投資におけるABS(不動産担保証券)はFRBの金融緩和対象となるなど、企業にとっては重要な資金調達方法となっています。ここでは、ABSの『基本』、『発行方法』、『メリット』、などについて解説します。 ABSとは? ABS(Asset Backed Securities)とは、日本語で資産担保証券のことで、漢字から想像で ...

投資用語

PERは株を取引する上でとても参考になる指標で、多くの投資機関が参考にしています。この記事では、投資をするなら絶対に知っておくべきPERについて詳しく解説します。 PERとは? PERとは、Price Earning Ratioの略で、日本語では株価収益率と言われます。PERが低いほど割安な株だとされています。株価が割 ...

投資用語

PBRは投資家ならば誰でも知っている超重要指標です。長期的に見て、株価が割高か割安かを判定する基準になります。この記事では、PBRについて詳しく解説します。 PBRとは? PBRとは、Price Book-value Ratioの略で、日本語では株価純資産倍率と言われます。このPBRが低いほど割安な株だとされています。 ...

投資用語

オーバーヘッジは、企業が為替取引などで行う、ヘッジポジションのことです。このオーバーヘッジが為替相場に大きな影響を及ぼすことがあります。ここでは、オーバーヘッジとは何か、なぜ為替相場に影響する場合があるのか、についてまとめます。 オーバーヘッジとは? オーバーヘッジとは、実際に必要となるヘッジ額以上のポジションをとって ...

投資用語

『イールドカーブコントロール』などイールドカーブに関する色々な金融政策が行われています。また、逆イールドは景気後退のサインとして、アメリカ株が暴落する原因にもなっています。この記事では、イールドカーブについてまとめてみました。 イールドカーブとは? イールドカーブとは、縦軸を金利(利回り)、横軸を満期までの残存期間とし ...

投資用語

新型コロナウイルスの影響で、日本はさらにデフレになるのではないか、という意見がありますが、一部のエコノミストは「スタグフレーション」が起こるのではないかと予想しています。この記事では、わかりやすく、「スタグフレーションとは何か?」「なぜ新型コロナウイルスでスタグフレーションになるのか」について解説します。 スタグフレー ...

投資用語

株にはそれぞれ証券コードという4ケタの番号が割り当てられています。例外はありますが、証券コードには法則性があります。この記事では、そんな法則について解説します。 証券コードの決め方 証券コードは原則、業種別に番号が決まっていて、銘柄の業種に応じて番号が付与されます。対象となっているのは、上場株だけでなく、公募債券や色々 ...

投資用語

2015年9月アメリカのブルームバーグは、ソフトバンクグループの孫正義社長がMBO(マネジメント・バイアウト)を検討したが、出資予定者との条件面で断念した、と報道しました。このように上場企業であってもMBOが取り沙汰されることがあります。この記事では、MBOとは何かについて解説します。 MBOとは? MBOとは、マネジ ...

投資用語

AAII Investor Sentiment Survey(投資家センチメント調査)は投資家の心理を示しています。一般には、株価が上がると予想する投資家が多くなると逆に株価は下がり、株価が下がると予想する投資家が多くなると株価は上がると言われています。そのため、投資家のセンチメントは今後の株価を予想する上で非常に参考 ...

投資用語

最近、新型コロナウイルスの影響で、ハイパーインフレが懸念されています。新型コロナウイルスの経済への悪影響を懸念して、世界中の中央銀行が金融緩和に踏み切り、市場に大量のお金を供給しているためです。市場にお金が大量にばら撒かれると、相対的に物の価値が上がるのでインフレになります。これが過度に進むとハイパーインフレになってし ...