『FIRE』とは?アーリーリタイアを実現!


FIREもしくはFIREムーブメントという言葉を聞いたことがありませんか?

これは欧米諸国を中心に流行している言葉で、若いうちから経済的自由を目指そうという動きのことです。

FIREとは何か、どういう特徴があるか、などについてまとめます。

FIREとは?

FIRE(もしくはFIREムーブメント)とは、Financial Independence, Retire Earlyのことで、経済的独立・早期退職を若いうちから実現しよう、という動きのことです。

欧米圏で人気の言葉で、最近は日本でもいくつかの本をきっかけに認知が広まってきている用語です。

FIREが広がる背景

国内では、老後2000万円問題が大きな波紋を呼ぶなど、若い人を中心に将来への不安が高まっていますが、この動きは他の先進各国でも同じで、将来不安が高まっています。

このように、先進諸国の若い人を中心に、自由な時間や個性、つまりワーク・ライフ・バランスを大切にしながら人生設計しようとする人が多くなっています。

FIREが達成できれば、人生後半の人生設計の自由度が高まるため、趣味程度に働いたり、自分の好きなことを仕事にしたりすることができます。

FIREの特徴

節約

FIREムーブメントは、無駄なお金を使わずに節約する、という特徴があります。

例えば、コーヒー店での支出やコンビニでの買い物などはできるだけ避け、スーパーを利用するだけでもお金の節約になりますよね?

投資

FIREムーブメント支持者の特徴として、投資に積極的であることが挙げられます。

アメリカ株のインデックス投資などを活用して資産を安定的に増やすことができれば、老後の不安が軽減されます。

例えば、6000万円を年利5%で運用できるのであれば(これは歴史的なアメリカ株の利回りとほぼ同じです)、毎年300万円得ることができるので、この300万円で生活していけば、経済的に自由になれる、という考え方が重要とされています。