「Go To キャンペーン」の種類と補助内容まとめ!


新型コロナの影響で低迷した需要を喚起するために、政府がGo To キャンペーン事業を始めることとなりました。

この記事では、Go To Travel キャンペーン、Go To Eat キャンペーン、Go To Event キャンペーン、Go To 商店街 キャンペーンの概要を紹介します。

Go To キャンペーンの種類・概要

Go To Travel キャンペーン

旅行会社や旅行予約サイト等経由で、国内旅行を予約した場合に、代金の半額が支援されます。利用回数制限や連泊制限はありません。

上限は1泊1人あたり最大2万円分、日帰りは1万円分です。

支援額の7割は旅行代金から割引、3割は旅行先での飲食、観光施設、お土産などで使える「地域共通クーポン」として付与されます。

注意点として、旅行時の交通費は、交通費と宿泊費が合体したパッケージツアーの場合は半額補助されますが、個人で交通機関と宿泊を別に手配した場合は宿泊のみの補助となります。

Go To Eat キャンペーン

オンライン飲食予約サイト経由で、期間中に飲食店を予約・来店した場合に、飲食店で使えるポイント等が最大1人あたり1000円分付与されます。

また、登録飲食店で使える、2割相当の割引券がついたプレミアム付食事券が発行されます。

Go To Event キャンペーン

チケット会社を通して、期間中にイベントのチケットを購入した場合に、2割相当の割引やクーポンが発行される見通しです。

Go To 商店街 キャンペーン

商店街などでの購買につながるイベントなどへの取り組みについて、商店街あたり最大300万円を上限に支援される見通しです。

また、広域でプロモーションする場合や観光商品開発に資する場合は最大500万円となる見通しです。

個人消費者にとってはあまり恩恵がないかもしれません。

Go To キャンペーンの期間・条件

2020年8月上旬~2021年3月中旬を予定。

対象者は日本国内の居住者で、外国からの訪日外国人は含まれません。