ETF

TQQQはNASDAQ100にレバレッジをかけて投資することができるETFです。近年伸びているIT分野のインデックスに対して、3倍のレバレッジをかけているため、歴史的なパフォーマンスは非常に高いのですが、レバレッジETF特有の落とし穴もあるので、注意が必要です。この記事では、TQQQの概要・構成セクター・構成銘柄・仕組 ...

ETF

SPXLはS&P500にレバレッジをかけて投資することができるETFです。S&P500は歴史的に高リターンが得られてきた指数で、その指数に3倍のレバレッジをかけることができるので、高パフォーマンスが期待できる反面、レバレッジETF特有の落とし穴もあるので、注意が必要です。この記事では、SPXLの概要・構 ...

ETF

TECLはテクノロジーセクターにレバレッジをかけて投資することができるETFです。近年伸びているテクノロジー分野のインデックスに対して、3倍のレバレッジをかけているため、歴史的なパフォーマンスは非常に高いのですが、レバレッジETF特有の落とし穴もあるので、注意が必要です。この記事では、TECLの概要・構成セクター・構成 ...

ETF

VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)は、アメリカの高配当株ETFです。経費率が0.06%ととても安く、様々なセクターに分散して投資できるため、配当生活を目指す方におススメです。この記事では、VYMの概要・構成銘柄・構成セクター・分配金推移について紹介します。 VYMとは? VYM(バンガード・米国高配当株式ETF ...

ETF

SPYD(SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF)はS&P500の高配当株に分散投資できるETFです。一般に高配当株は相場全体が下落基調の際に、株価が下落しにくいことが知られています。この記事では、SPYDの構成銘柄・構成セクター・経費率について紹介します。 SPYDとは? SPYD(SPD ...

ETF

JETSはアメリカ市場に上場しているETFで、これ1つで世界の航空株に分散投資することができます。2020年前半は新型コロナウイルスの影響で航空株は大暴落してしまいましたが、長期的に見ると安値買いの大チャンスの可能性があるため、必見のETFでしょう。この記事では、JETSの全構成銘柄・構成国・経費率などについて解説しま ...

ETF

iシェアーズ MSCI コクサイ ETF(TOK)は、日本を除く先進国株式で構成されるETFです。低コストで先進国株式に分散投資できるため、長期積立投資でかなりおススメの投資先です。この記事では、TOKの構成銘柄・構成国・構成セクターについて解説します。 TOKとは? TOK(iシェアーズMSCIコクサイETF)はブラ ...

ETF

EWZ(iシェアーズMSCIブラジルETF)はブラックロックが提供するブラジル株のETFで、ブラジルに投資したい投資家におススメできるETFです。ブラジルは豊富な資源・労働力があり、中長期的に経済成長が期待されている国であるため、投資家の注目度も上がってきています。この記事では、EWZ(iシェアーズMSCIブラジルET ...

ETF

直近、金価格が高騰していることもあり、金投資を始めたい投資家も増えているかと思います。GLD(SPDRゴールドシェアETF)はアメリカと日本で上場している金のETFで、金へ投資したい投資家にはおススメのETFです。この記事では、GLD(1326)の概要・経費率・特徴などについてまとめます。 GLDとは? GLD(132 ...

ETF

VOOとVTIはアメリカ株に投資したい投資家にとって有力な選択肢となっています。VOOとVTIはどちらもすぐれたETFですが、どちらに投資しようか悩む投資家も多いようです。この記事では、VOOとVTIの概要、分配利回りやチャートの比較、どちらが良いか、などについてまとめます。 【VOO】【VTI】とは? VOO VOO ...

ETF

ETFは市場で自由に売買できるというメリットがありますが、価格が乖離してしまうリスクがあります。この記事では、ETFの取引所価格と基準価額に乖離が生じる原因、解決策について解説します。 乖離が生じる理由 ETFは市場での価格(取引所価格)と理論上の価格(基準価額)には乖離が生じる場合があります。代表的なものとして以下の ...

ETF

VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)は、バンガード社が提供する、低コストでアメリカ市場に上場するほぼ全ての銘柄に分散投資できるETFです。VTIは歴史的に高いリターンが得られており、今後もアメリカ市場の成長に伴って高いリターンが得られることが期待されています。この記事では、VTIの概要、構成セクタ ...